初七日が過ぎて

大輔の初七日が過ぎてしまいました。
たくさんのお悔やみをありがとうございました。
まとめてのお礼ですいません。

涙が出ない日はないのですが、ちゃんと食べて、ちゃんと寝ています。
人間の魂は、亡くなってから49日の間この世に留まっているそうですが、わんこはどうなのでしょうね。
先に逝った親友のカールが迎えに来てくれるかな?
ちょっとおまぬけなわんこだったから、迷わずに大輔のところに来てくれるか心配です。
それとも、とっくに出会って、ふたりで空を走り回ってるのかな。

with Carl

大輔がいた時は、亡くなったわんこの飼主さんがすぐにまた次のわんこを迎えるのを見て、どうしてそんなに早く次の子を迎える気になれるのかと不思議に思っていました。でも、大輔がいなくなってわかりました。そうせずにはいられないってこと。暖かいくて柔らかい、愛しい存在に心に開いた大きな隙間を少しでも埋めて欲しいって思ってしまうのです。
大輔によく似た男の子、きれいで、優しくて、甘えっ子で、わがままで、ちょっと不器用。そんな子が傍にいてくれたらって思ってしまいます。姫の存在は大きな慰めになっているのですが、姫は姫なので、うまく言えないですが、大輔の代わりにはならないのです。
新しい子も大輔の代わりにはなり得ないのはわかっているのですが、大輔のことを思って涙している時に、ついそんな事を考えてしまいます。実際問題としては引っ越しもあるので、新しい子を迎えるのは無理なのですけれど。

ダンナ曰く、私の「大輔神殿」です。
1日に何回となく話しかけています。

daisuke shrine

姫は大輔が亡くなってから2日ほど食欲がありませんでしたが、3日目に復調。
やや寂しそうですが、元気です。
私が、姫ぇ~、大ちゃんがいなくなって寂しいねぇ~とくっつきに行くと、寝場所を移動します。
大輔はため息はつきましたが、そのままくっつかせてくれたのに。
女の子のほうが冷たいのか?

初七日が過ぎて”に関する20件のコメント

  1. 毎日シオンさんのブログを見に来ていました。
    やっと更新されていて嬉しくなりました。
    大ちゃんとのお別れは言葉にならないくらいの
    哀しみだと思います。
    でも希望・・・また大ちゃん似の子犬を飼ってみたい!
    という新たな希望が湧いたきたのは幸いです。
    私もシオンさんと同じような気持ちになると思います。
    でも残念なことに私はシオンさんお一回り違うので
    それは叶えられないかな?と思います。

    愛ちゃんも今の状態はあまりいい状態とは言えません。
    でもまだ生きていてくれるし、ご飯も食べてくれます。
    なので愛ちゃんと一日一日を大切に過ごしていければ・・・
    と思っています。

    シオンさんがカナダに帰られてから、大ちゃん似の
    素敵な柴ワンコとめぐり合えて、またブログが復活
    できたら、とても嬉しいです。
    大ちゃんもまたシオンさんの笑顔が見られたら
    安心すると思います。
    この雪の大ちゃんの写真はカナダですか?
    大ちゃんのカナダ時代の写真も見てみたいです。
    シオンさんの笑顔が早く見られる日を祈っています。

  2. シオンさん、今晩は。

    涙はまだまだ尽きることはないかもしれませんが、「大輔神殿」の中の愛しい大輔くんは、今でもシオンさんと暮らしてるのねって感じます。
    姫ちゃんの行動も、姫ちゃんらしくて可愛いですね。

    大ちゃんは、きっと先に虹の橋を渡ったたくさんのお友達と、
    自由にお空を飛びまわってシオンさんを見てると思います。

    お引越しの準備はとても大変だと思いますが、
    どうぞお身体を大切にされて、お過ごしくださいね。

  3. nee bowwow

    今頃ですみません。
    まさかこんな事になってるとは
    思いませんでした。
    大ちゃん具合は悪くとも
    低空飛行で長生きすると思ってた。

    シオンさん、お疲れ様でした。
    お引越しもあるのですね。
    大ちゃんはPCのこちら側から見ても美男ですっとしてて、
    すごいイケメンでしたよね。
    Mayumiさんとこのさっちゃん経由で伺うようになったんですが
    ああもうすごい昔なんですね。

    シオンさん、会った事もないけれど、ありがとう。
    柴の世界に引き入れてくれて、
    柴の魅力を魅せてくれて。
    大ちゃんが天国で幸せにくらせますように。

  4. シオン

    記事の著者

    >愛ちゃんママさん、
    雪の大輔の写真はカナダにいた時のものです。グリニーズを姫に見せびらかしに外に出たものの、姫が大輔に気づかずに遊んでいたので、雪まみれになってしまったところです。
    ああ、こうやって思い出話を書いているだけで泣けてきます。
    愛ちゃん、心配ですね。
    直ぐに良くなるのは無理にしても、症状が落ち着いてきますように。

  5. シオン

    記事の著者

    >小米花さん、
    今回は個別にお返事をと元気を出してみたのですが、ウルウルしてます。
    夢の中でもいいから会えたらと思うのですが、出てきてくれません。
    夢から覚めた時が辛いから、出てこないようにしてくれているのかもしれません。

  6. シオン

    記事の著者

    >neeさん、
    ずっと大輔を見ていてくださって、ありがとうございました。
    13年と8ヶ月があっという間に過ぎてしまいました。
    あと3年は一緒にいて欲しかった。
    老犬になった大輔を介護したかった。
    私にとって大輔は世界一の男の子でした。

  7. お嬢

    初七日とは…三途の川のほとりにたどり着くころなんだそうです。
    わんこ達だと虹の橋のたもとでしょうか…
    お友達がそこまで迎えに来てくれているといいですね。

    何年たっても思い出しては泣き、時には笑い、突然に胸が苦しくなって、キュ~ってなって
    ボロボロとなってしまうことがあります。
    あ、これは父へ、なんですが(笑)
    大河の前に実家で飼っていた太郎は・・・私の腕の中で息絶えてから18年。
    今はもう思い出して泣いてしまうことはないけれど、4年間、新しく迎える気持ちにはなれませんでした。
    でもね~、出会ってしまったんですよ。それが大河でした。
    だからきっと、シオンさんがまた大事に思える子にきっと出会うと思うんです。
    それまでは目いっぱい悲しんで、あんなことしてたよね、って思い出して、
    泣き笑いして、無理だけはしないでくださいね~。
    あとは時間がゆっくり癒してくれます。体験談でしたっ。

  8. シオンさんの言葉から、喪失感が伝わって来ます。
    でも、時間がゆっくりと埋めてくれるのでしょうね。
    悲しい思いが和らいで、楽しい思い出ばかりがよみがえって来る日が、
    そのうちやって来るのでしょうね。
    シオンさんの涙が笑顔に変わる日が来るのを、お祈りしています。

    『大輔神殿』すごく素敵です。
    私は、えこたちが一生を終えたら、神棚を作るつもりでいるのですよ。
    えこたちが私たち夫婦の守り神であることは間違いないですから。

    実は、シオンさんおブログにコメントを入れようと思うと、
    変換キーを押した時点で画面が戻ってしまうんです。
    ずっとコメントできないって思ってたのですが、
    別画面で作ったコメントをコピペすればいいってことに最近気が付きました。

  9. カナダでの大ちゃんの素敵なハンサムボーイの写真
    楽しみに待っています。
    今日の愛ちゃんは症状が少し落ち着いてきています。
    もしかしたら、良くなるかも!
    少し希望が湧いてきました!

  10. シオン

    記事の著者

    >お嬢さん、
    貴重な体験談をありがとうございました。
    いつの日か大輔によく似た素敵な男の子に巡り合えることを願ってます。
    それまでは、いつも大輔の思い出と一緒。
    でも、もう1回だけでも大輔に会いたいって思ってしまいます。

  11. シオン

    記事の著者

    >わこべえさん、
    ご心配ありがとうございます。
    悲しみは一向に薄れません。
    薄れるのが怖いような気もします。

  12. シオン

    記事の著者

    >Saoekoさん、
    お手数をかけてすみません。
    ブログはカナダに行ったら、別なのに引っ越そうと思っています。
    それまで不便ですが、よろしくお願いします。
    えこちゃん達の神棚!Saoさんらしい~。
    私のパソの画面も、携帯も、パッドも大輔の写真です。
    胸の痛みが和らぐの、当分かかりそうです。

  13. シオン

    記事の著者

    >愛ちゃんママさん、
    愛ちゃんの症状が落ち着いてきて、本当に嬉しいです。
    免疫が低下している部分を補ってあげられれば、普通の生活を送れるようになるのではと思うのですが、素人考えでしょうか。そんなに簡単にはいかないのかもしれませんね。
    でも希望を捨てないで、愛ちゃんと一緒に病気と闘ってください!

  14. シオンさん、一番上の壁紙変えたんですね!
    この街はパリですか?
    シオンさんと最愛の大ちゃんとの
    貴重なツーショットですね!
    甘えん坊の大ちゃんがとても可愛いです!
    シオンさんが大ちゃんを恋しい気持ち!
    わかります。
    何回も何度も泣けてしまうのもわかります。
    私も遼くんのときに経験ありますから!
    でも哀しみが深いほど、愛も深いんだと思います。

  15. シオン

    記事の著者

    >愛ちゃんママさん、
    ネット上だけでも大輔と一緒に居たくて、トップの写真を変えました。
    ノルマンディに遊びに行った時の写真です。
    6年前、大輔も私も若かった~。
    あの時で時が止まっていて欲しかったです。

  16. シオンさん、ご無沙汰してしまったなぁ、、と覗いたら
    ショックで呆然としています。
    大ちゃんが病気と闘っていた事すら、知らなくてごめんなさい。

    大ちゃんを溺愛していたシオンさんの事を思うと…。
    うまく言葉を伝えられなくてもどかしいですが
    どうか、無理されず泣きたい時は泣いちゃってください。
    姫ちゃんとゆっくりと穏やかな時間をお過ごしください。
    とは言え、お引っ越しもあるんですよね。
    お体、無理されませんように。

  17. シオン

    記事の著者

    >yukiさん、
    ありがとうございます。
    毎日泣き暮らしています。
    姫との散歩の時がいちばん辛いかも。
    あそこは大輔がよく臭いを嗅いでいた場所、あっちでよくシーをしてた、、、なんて思いながら歩くと、涙が止まらなくなります。
    大輔と歩いていた時はあんなに散歩が好きだった姫も、あまり歩きたがりません。
    ふたりとも元気になるには長い時間がかかりそうです。

  18. ともぞ~

    シオンさん・・・
    今頃、大ちゃんはお花畑を駆け回ってるかな?
    シオンさんは勿論、姫ちゃんの事も気になっていました。
    食欲が出て来たとの事で、少し安心しました。
    シオンさん、泣きたい時はいっぱい泣いて、少しずつ、ゆっくり元気になって下さいね。
    大ちゃんが見守ってくれていますよ!!
    TOPの写真、とっても素敵です!

  19. シオン

    記事の著者

    >ともぞ~さん、
    ありがとうございます。
    姫は元気なのですが、出掛ける時がちょっと心配です。
    今までひとりっきりになったことがなかった子なので。
    でも、思ったよりも大丈夫そうです。
    トップの写真の私は大輔といられて、いいなぁ~と何故か複雑な心境です。

コメントは受け付けていません。