腹水を抜いてもらいましたが

昨日、病院で腹水を抜いてもらって、またアルブミンの血清を輸血してもらいました。
これで少し元気が出てくれればと思っていたのですが、ダメでした。
呼吸は楽になりましたが、かえって衰弱させてしまったようです。
ここ2,3日で大輔を旅立たせる決心をしました。
私が大輔に最後にしてあげられること。

今までたくさんの応援をありがとうございました。
本当に勇気づけられました。
そして、大輔のこと、覚えていてください。
優しくて、ハンサムで、頭が良くて、落ち着いていて、勇気があって、
世界でいちばん素敵なわんこです。

Dai, I love you!

これからしばらくブログを更新できないと思います。
すみません。

12 thoughts on “腹水を抜いてもらいましたが

  • 2014年8月27日 at 4:08 PM
    Permalink

    大ちゃん、残念です。
    そしてシオンさんの気持ちを考えると涙が止まりません。
    でも大ちゃんはシオンさんに何物にも替えがたい
    親孝行をしてくれましたし、シオンさん家族を幸せに
    してくれました。
    そして大ちゃんもシオンさん家族に愛されて
    いつも一緒でとても幸せだったと思います。
    あと2,3日でお別れというのはとても耐え難いこと
    だと思いますが、シオンさんの心の中には
    永遠に大ちゃんは生き続けているでしょうし
    私の心の中にも大ちゃんは永遠に生きています。
    いつか愛ちゃんも天国で大ちゃんに会えると
    思いますが、きっと素敵な大ちゃんに
    ひと目で恋に落ちると思います。
    素敵な大ちゃんにいつも目が釘付けになっていましたよ!
    そんな素敵な大ちゃんに最後までありがとう!といいたいです。
    シオンさんもしばらくはつらい日々が続くと思いますが
    姫ちゃんがいますので、シオンさんもお体にお気をつけてくださいね!
    またいつか、シオンさんのブログが復活する日をお待ちしています。

  • 2014年8月27日 at 8:39 PM
    Permalink

    ああ~~大ちゃ~~ん、つらいよー、どうしよう、どうしよう・・・

    私の父も妹も癌で最後は腹水ばかり抜いてましたが、
    そうよねー、その度に衰弱していきました。辛かったです。

    パリで触った大ちゃんの体はフワフワの毛で、優しくカメラに収まってくれて
    穏やかなハンサムボーイだったよねー。
    シオンさん、心置きなく愛しい大ちゃんとのお別れに浸ってください。

  • 2014年8月27日 at 11:26 PM
    Permalink

    シオンさん。考えに考えて出した答えだと思います。
    身が裂かれるであろう気持ちの中、貴重な時間を費やして報告下さってありがとう。
    ごめん。言葉が見つからなくて、うまく言えないけど。
    旅立ちに、たくさんのハグとぬくもりとシオンさんの笑顔を持たせてあげたら、大ちゃん安心して旅立てると思います。たくさんの涙も、大ちゃんが水筒に入れて持って行くはず。
    家族皆での時間、大切に大切に過ごしてね。

  • 2014年8月28日 at 12:51 AM
    Permalink

    かなしいですね。
    つらいですね。
    ことばになりません・・・
    ほんとうに・・・ほんとうに・・・

    ずっとおぼえています。

  • 2014年8月28日 at 7:59 AM
    Permalink

    大ちゃん・・・大ちゃん・・・大ちゃん・・・ハンサムで優しい家族思いの大ちゃん・・
    ずっと・・ずっと・・・これからもずっと覚えていますよ・・
    大ちゃん、ありがとう。

  • 2014年8月28日 at 9:08 AM
    Permalink

    ブログで大ちゃんの様子を見ながら心配してました。
    とても辛い決断だと思います。
    私もずっと大ちゃんの事は忘れません。10年近く前に、大ちゃんと姫ちゃんをお泊りでお世話させてもらった時に、家中の見回りを何度もしてシオンさん達の留守中を守っていた大ちゃんの姿を思い出します。
    シオンさん、お身体に気をつけて頑張ってください。

  • 2014年8月28日 at 1:27 PM
    Permalink

    どういう経緯で大ちゃんのHPにたどり着いたのか、今はもう覚えていないけれど、
    大河にそっくりのわんちゃんがカナダにいる!そして恐る恐る?メッセージを残したのが、それが大ちゃん、姫ちゃん、シオンさんたちとの出会いでした。
    同い年のそっくりわんこ。あれから10数年、直接会えてはいないけれど、
    こんなに遠くに住んでいるのに、とっても身近に感じていた大ちゃん。
    よく頑張ったね。
    …ありがとうね。
    シオンさん、決断するのはとてもつらいし、やっぱりやめる!って思ったり、
    後悔だってするかもしれないけれど、それもこれも全部、大ちゃんを思うからこそ。
    最後の最期の時まで、そばにいてあげてください。

  • 2014年8月28日 at 2:34 PM
    Permalink

    今頃、シオンさんと大ちゃんは一緒に過ごしてるのかな?そんな事を思ってます。
    検査の為にお腹の毛を剃られちゃったのは、今年の春の初め頃でしたね。
    それから、今日まで、大ちゃん頑張りました!!
    大好きなシオンさんと一緒に居たい、だから大ちゃん頑張ったんだね。
    シオンさんの決断は大ちゃんの決断でもある様に私は思います。
    初めて出会った時、パリに暮らす柴わんこの大ちゃん姫ちゃん、なんて素敵なんでしょう~それが始まりでした。
    大ちゃんの犬生、カッコ良かったね!!穏やかで優しくて可愛い大ちゃん!
    ソウルに会いに行けなかった事が残念だけど、忘れないよ!
    シオンさんのお家の子になって本当に幸せだったね。
    愛情いっぱいで大ちゃんは本当に幸せわんこですね。
    シオンさん・・・大丈夫ですか?

  • 2014年8月28日 at 2:47 PM
    Permalink

    大輔&姫ちゃんのHPがきっかけでシオンさんとお話しすることが出来たんですもの、
    大ちゃんのこと、私はずっとずっ—-と忘れません。 

    シオンさんの溢れる愛情と決意がひしひしと文面から伝わって来ます。
    私たちに伝えて下さってありがとうござます。
    旅立ちが、より静かでより安らかでありますよう心からお祈りしております。

    大ちゃん、大好きよ!

  • 2014年8月28日 at 11:39 PM
    Permalink

    元気でいても病気をしても、いつかはお別れの日が訪れる事はわかっていてるのに、その日がきて、受けとめるのはこんなに辛い事はないって位に辛いです…。シオンさんと一緒に世界を渡って幸せなワンちゃんでしたね
    楽しかった事い~っぱい、思い出して見送ってあげてください。
    シオンさん頑張って

  • 2014年8月29日 at 7:27 AM
    Permalink

    わこべえも数年前にワンを16歳で虹の彼方に見送ったので、シオンさんの
    お気持ちわかります。
    何も言えません。
    ブログの更新を待ってます。

  • 2014年8月29日 at 4:45 PM
    Permalink

    ずいぶん前から毎日のようにブログを拝見させていただいていました。家内とともに大ちゃんのことを心配していたのですがとても悲しく、残念です。
    大ちゃんの安らかな旅立ちと、シオンさんが早く立ち直れますよう、お祈りしています。

Comments are closed.